新潟県医療ソーシャルワーカー協会

社会活動部からの連絡

「介護現場における感染対策の手引き(第2版)」

令和2年 10 月以降の新型コロナウイルス感染症に係る動向や令和3年度介護報酬改定事項等その他所要の見直しを行い、「介護現場における感染対策の手引き(第2版)」等が取りまとめられました。御覧ください。

PDFファイルを表示

保険医療機関コード等が存在しない接種施設のV-SYS上の取り扱いについて

令 和 3 年 2 月 2 6 日
各都道府県衛生主管部(局)へ厚生労働省健康局健康課予防接種室から、保険医療機関コード等が存在しない接種施設のV-SYS上の取り扱いについて文書が出ました。

PDFファイルを表示

介護施設・事業所における業務継続計画(BCP)作成支援に関する研修

感染症や自然災害が発生した場合であっても、介護サービスが安定的・継続的に提供されることが重要であることから、介護施設・事業所における業務継続計画(BCP)の作成を支援するために、研修動画を掲載しましたので是非ご覧ください。

介護施設・事業所における業務継続計画(BCP)作成支援に関する研修動画|厚生労働省 (mhlw.go.jp)


感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における新型コロナ ウイルス感染症患者の退院及び

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における新型コロナウイルス感染症患者の退院及び就業制限の取扱いについて(一部改正)

PDFファイルを表示

新型コ ロナウイルス感染症患者及び無症状病原体保有者の退院の取扱いに関する 質疑応答集(Q&A)

令 和 3 年 2 月 2 5 日
都 道 府 県
各 保健所設置市 衛生主管部(局) あてに厚生労働省健康局結核感染症課から文書が出ました。

PDFファイルを表示

アルコール健康障害WEBセミナー

新潟県医療ソーシャルワーカー協会会員各位

人権・差別・偏見を改めて考える機会に・・・・

#アルコール健康障害WEBセミナー  のご案内です。

コロナ禍で外出自粛が続く中、アルコール依存症が、みなさんのソーシャルワーク実践でもたびたび登場するトピックと思います。

クライエントのみならず、家族の健康も含めて支援することが、地域包括ケアの充実につながると考えます。

アルコールというと精神科領域と考えがちですが、今研修は一般ソーシャルワーカーを対象とした内容となっております。

医療機関にソーシャルワークを展開する人権意識の高い専門職=ソーシャルワーカーとして、差別・偏見を改めて再認識する貴重な機会となっております。

ご多忙のところ恐れ入りますが、ぜひご視聴を賜れましたら幸甚に存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

【アルコール健康障害連携WEBセミナー】

■日時:2021年3月2日(火)18:20~19:45

■URL:https://zoom.us/j/96320805798

Join our Cloud HD Video Meeting Zoom is the leader in modern enterprise video communications, with an easy, reliable cloud platform for video and audio conferencing, chat, and webinars across mobile, desktop, and room systems. Zoom Rooms is the original software-based conference room solution used around the world in board, conference, huddle, and training rooms, as well as executive offices and classrooms. Founded in 2011, Zoom helps businesses and organizations bring their teams together in a frictionless environment to get zoom.us

■ミーティングID:963 2080 5798

■パスワード:0302

※Zoomを初めて利用される場合には、事前にZoom

 アプリケーションのダウンロードとインストールを推奨しております。

■内容:アルコール健康障害、また依存症支援やその連携に関してのディスカッション

「レグテクト錠333mg」に関する情報提供

《プログラム》

■総合司会:新潟県医療ソーシャルワーカー協会 会長 坂詰 明広

講演Ⅰ~新潟県でのアルコール健康障害対策の現状~ 18:30~18:45

■演者:医療法人恵松会 河渡病院 院長 若穂囲 徹 先生

講演Ⅱ~県立精神医療センターにおけるアルコール依存症患者さんへの相談対応について~18:45~19:00

■演者:県立精神医療センター 医療ソーシャルワーカー 草間 実生

講演Ⅲ~信頼障害仮説にもとづくアルコール依存症支援~19:00~19:30

■演者:独立行政法人国立病院機構 さいがた医療センター 

      副院長/Sai-DATディレクター 佐久間 寛之 先生

~総合ディスカッション~19:30~19:45

ご案内は以上となります。

多くの方のご参加をお待ちしております。

○●---------------------------------------------------------------------------●○

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 4.2 版」の周知について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引きは、「「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 4.1 版」の周知について(令和 2 年 12 月 25 日付け事務連絡)」において通知しておりましたが、本日、新たな知見を踏まえ、別添のとおり当該手引きが第 4.2 版として更新されました。

>PDFファイルを表示

<主な改訂部分>
・5 ページ「1.病原体」に、新規変異株について追記
・13 ページ「3.重症化のリスク因子」に、重症化マーカーについて追記
・18 ページ「【小児の川崎病に類似した症状との関連】」を修正・追記
・29 ページ「1.重症度分類」の表の「臨床状態」欄を明確化して追記
・30 ページ「2.軽症」に、silent hypoxia について追記
・31 ページ「【中等症Ⅱ 呼吸不全あり】」を修正・追記
・37 ページ「【レムデシビル】」の記載を添付文書に併せて改訂
・40 ページ「2.日本国内で入手できる薬剤の適応外使用」について、現時点での新た
な知見を踏まえて追記
以上

都道府県別エピカーブ (2020/6/15から2021/2/16まで)

在宅で生活する障害者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の留意点等について

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策本部
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課から、
在宅で生活する障害者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の留意点等について 事務連絡が出ました。

">PDFファイルを表示

接種順位が上位に位置づけられる医療従事者等の範囲について

厚生労働省健康局健康課長から都道府県に出されました。

">PDFファイルを表示

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その5)

新型コロナウイルス感染症への対応に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて、問い合わせがあったことについて、下記のとおりとします。ついては、本件事務連絡について、管内の市町村に周知をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その5).pdf (jiho.jp)

ソーシャルワーカーデーのイベント企画・運営

ソーシャルワーカーデーinにいがた2020@Zoom

日時/2020年7月11日(土)13時30分~15時00分(予定)

実施方法/Zoomウェビナーを使用したweb配信プログラムとなります(参加方法は、以降の「■ご参加の前に」「■参加登録するには」をご確認ください)

内容(※6/20現在の予定となります。予告なく内容が変更となる場合があります)/
ソーシャルワーカーからのメッセージ「ソーシャルワークっておもしろくて、すごい」
1.ソーシャルワーカー3団体 会長鼎談
堀口賢二(新潟県精神保健福祉士協会会長)×坂詰明広(新潟県医療ソーシャルワーカー協会会長)×星井勝博(新潟県社会福祉士会会長)
聞き手:丸山径世(新潟県社会福祉士会副会長)

2.現役ソーシャルワーカーからのリレーメッセージ
五十嵐礼
(スクールソーシャルワーカー)
佐々木良輔(医療ソーシャルワーカー)
伊藤裕輔(地域包括支援センター社会福祉士、ソーシャルワーカーによる活動グループ「ソーシャルサポートネットワーク」代表)

※本イベントへの参加(視聴)は無料です。
※Zoomでの研修視聴には、PCやスマートフォン、タブレットなどのデバイスにZoomアプリのダウンロード/インストールが必要です(無料)。
※当会の「web研修参加者向けマニュアル」をご参照ください。

■ご参加の前に

1)本イベントへのご参加には、事前に「Zoomウェビナー登録フォーム」経由でのお申込みが必要です。以下の「参加登録するには」をご参照の上、ご登録ください。

2)PCやスマートフォンなどのデバイス・Webブラウザおよび良好なインターネット回線が必要です。当日使用する環境で動作するようご準備ください(※有線LANが最も安定します。最低でもWi-Fi環境が望ましいです)

3)登録フォームに入力した「メールアドレス」宛に、当日参加用のリンクなどをお知らせするメールが返信および配信されます。スパム対策・ドメイン指定等されている場合は、「no-reply@zoom.us」のアドレスが受信できるよう設定の変更をお願いいたします。

■参加登録するには

1)本イベントへのご参加には、事前に「Zoomウェビナー登録フォーム」経由でのお申込みをお願いいたします。下記のリンクから、本イベントの「Zoomウェビナー登録フォーム」画面へ移動します。

『ソーシャルワーカーデーinにいがた2020@Zoom』用ウェビナー登録フォーム

2)上記登録フォームにて、当日の参加者ご本人様について必要事項を入力し、登録ボタンをクリックします。

3)登録フォームに入力した「メールアドレス」宛に「登録完了メール」が「no-reply@zoom.us」より自動配信されますので、セミナー当日の開催まで必ずメールを保護してください。(スパム対策・ドメイン指定等されている場合は、「no-reply@zoom.us」のアドレスが受信できるよう設定の変更をお願いいたします)

健康寿命延伸フォーラム

平成301114日、新潟ユニゾンプラザにて健康寿命延伸フォーラム~健康長寿の秘訣・食事と運動~が開催されました。
  当協会では新潟県民医療推進協議会の一つであります、健康寿命延伸にかかる多職種協働推進委員会に参画しております。例年、「健康寿命延伸フォーラム」を開催しており、今年度の実行委員は新潟県医師会、副実行委員を当協会、新潟県社会福祉士会、新潟県精神保健福祉士協会の3団体で務めました。
当日は、新潟県社会福祉士会、新潟県精神保健福祉士会と合同で「医療や介護に備えましょう~安心に健康に暮らすために~」相談コーナー、介護・福祉セミナー、統合失調症VR体験ができるブースを設けました。多くの方が立ち寄ってくださいました。

保健医療福祉行政の最新情報を聞く会を開催します

平成301122日(木)に「保健医療福祉行政の最新情報を聞く会」を開催します。
今年度のテーマは「認知症疾患医療センター・認知症初期集中支援チームの実践と展開」です。みどり病院の成瀬院長より、事例を交えた実践と今後の取り組みの展開として我々ソーシャルワーカーに期待することについてご講演頂きます。ご多忙中とは存じますが、皆さまの参加をお待ちしております。

社会活動部 佐藤 祐美

PDFファイルを表示

2017.09.01 保健医療福祉の最新情報を聞く会が開催されました

診療報酬、介護報酬改定を控えたこの時期最初の学習会を開催し、60名を越える協会会員が出席しました。

退院支援から入退院支援へと外来からのアプローチの体制を、早めに構築しておくことが必要そうです。

厚生労働省は地域連携を声高らかに叫ぶ一方、地域完結型の医療と介護を目指すという病院完結型の医療も模索していることが理解出来ました。
新野副会長の閉会挨拶では意思決定支援について触れられていました

社会活動部

社会活動部では、福祉・医療・保健に関する情報を収集し、会員の皆さまに発信しています。また、ソーシャルワーカーの役割を広く一般の方々に知ってもらう為の普及活動も行っています。

 

<主な活動内容>

①患者会やNPO法人の活動取材

②制度改正などに伴う研修会の開催(保健医療福祉行政の最新情報を聞く会)

③ソーシャルワーカーデーのイベント企画・運営

⇒ 新潟県社会福祉士会と新潟県精神保健福祉士会と当協会の3団体合同で行っています。将来ソーシャルワーカーを目指す学生と現役のソーシャルワーカーが交流できる数少ない機会で、ソーシャルワーカーとはどんな仕事なのか?専門性は?魅力は?などをテーマに皆で学び、考え、実践につなげています。

患者会やNPO法人の活動取材

制度改正などに伴う研修会の開催(保健医療福祉行政の最新情報を聞く会)

カウンター カウンター
PAGE TOP