社会活動部からの連絡

ソーシャルワーカーデーのイベント企画・運営

ソーシャルワーカーデーinにいがた2020@Zoom

日時/2020年7月11日(土)13時30分~15時00分(予定)

実施方法/Zoomウェビナーを使用したweb配信プログラムとなります(参加方法は、以降の「■ご参加の前に」「■参加登録するには」をご確認ください)

内容(※6/20現在の予定となります。予告なく内容が変更となる場合があります)/
ソーシャルワーカーからのメッセージ「ソーシャルワークっておもしろくて、すごい」
1.ソーシャルワーカー3団体 会長鼎談
堀口賢二(新潟県精神保健福祉士協会会長)×坂詰明広(新潟県医療ソーシャルワーカー協会会長)×星井勝博(新潟県社会福祉士会会長)
聞き手:丸山径世(新潟県社会福祉士会副会長)

2.現役ソーシャルワーカーからのリレーメッセージ
五十嵐礼
(スクールソーシャルワーカー)
佐々木良輔(医療ソーシャルワーカー)
伊藤裕輔(地域包括支援センター社会福祉士、ソーシャルワーカーによる活動グループ「ソーシャルサポートネットワーク」代表)

※本イベントへの参加(視聴)は無料です。
※Zoomでの研修視聴には、PCやスマートフォン、タブレットなどのデバイスにZoomアプリのダウンロード/インストールが必要です(無料)。
※当会の「web研修参加者向けマニュアル」をご参照ください。

■ご参加の前に

1)本イベントへのご参加には、事前に「Zoomウェビナー登録フォーム」経由でのお申込みが必要です。以下の「参加登録するには」をご参照の上、ご登録ください。

2)PCやスマートフォンなどのデバイス・Webブラウザおよび良好なインターネット回線が必要です。当日使用する環境で動作するようご準備ください(※有線LANが最も安定します。最低でもWi-Fi環境が望ましいです)

3)登録フォームに入力した「メールアドレス」宛に、当日参加用のリンクなどをお知らせするメールが返信および配信されます。スパム対策・ドメイン指定等されている場合は、「no-reply@zoom.us」のアドレスが受信できるよう設定の変更をお願いいたします。

■参加登録するには

1)本イベントへのご参加には、事前に「Zoomウェビナー登録フォーム」経由でのお申込みをお願いいたします。下記のリンクから、本イベントの「Zoomウェビナー登録フォーム」画面へ移動します。

『ソーシャルワーカーデーinにいがた2020@Zoom』用ウェビナー登録フォーム

2)上記登録フォームにて、当日の参加者ご本人様について必要事項を入力し、登録ボタンをクリックします。

3)登録フォームに入力した「メールアドレス」宛に「登録完了メール」が「no-reply@zoom.us」より自動配信されますので、セミナー当日の開催まで必ずメールを保護してください。(スパム対策・ドメイン指定等されている場合は、「no-reply@zoom.us」のアドレスが受信できるよう設定の変更をお願いいたします)

健康寿命延伸フォーラム

平成301114日、新潟ユニゾンプラザにて健康寿命延伸フォーラム~健康長寿の秘訣・食事と運動~が開催されました。
  当協会では新潟県民医療推進協議会の一つであります、健康寿命延伸にかかる多職種協働推進委員会に参画しております。例年、「健康寿命延伸フォーラム」を開催しており、今年度の実行委員は新潟県医師会、副実行委員を当協会、新潟県社会福祉士会、新潟県精神保健福祉士協会の3団体で務めました。
当日は、新潟県社会福祉士会、新潟県精神保健福祉士会と合同で「医療や介護に備えましょう~安心に健康に暮らすために~」相談コーナー、介護・福祉セミナー、統合失調症VR体験ができるブースを設けました。多くの方が立ち寄ってくださいました。

保健医療福祉行政の最新情報を聞く会を開催します

平成301122日(木)に「保健医療福祉行政の最新情報を聞く会」を開催します。
今年度のテーマは「認知症疾患医療センター・認知症初期集中支援チームの実践と展開」です。みどり病院の成瀬院長より、事例を交えた実践と今後の取り組みの展開として我々ソーシャルワーカーに期待することについてご講演頂きます。ご多忙中とは存じますが、皆さまの参加をお待ちしております。

社会活動部 佐藤 祐美

PDFファイルを表示

2017.09.01 保健医療福祉の最新情報を聞く会が開催されました

診療報酬、介護報酬改定を控えたこの時期最初の学習会を開催し、60名を越える協会会員が出席しました。

退院支援から入退院支援へと外来からのアプローチの体制を、早めに構築しておくことが必要そうです。

厚生労働省は地域連携を声高らかに叫ぶ一方、地域完結型の医療と介護を目指すという病院完結型の医療も模索していることが理解出来ました。
新野副会長の閉会挨拶では意思決定支援について触れられていました

社会活動部

社会活動部では、福祉・医療・保健に関する情報を収集し、会員の皆さまに発信しています。また、ソーシャルワーカーの役割を広く一般の方々に知ってもらう為の普及活動も行っています。

 

<主な活動内容>

①患者会やNPO法人の活動取材

②制度改正などに伴う研修会の開催(保健医療福祉行政の最新情報を聞く会)

③ソーシャルワーカーデーのイベント企画・運営

⇒ 新潟県社会福祉士会と新潟県精神保健福祉士会と当協会の3団体合同で行っています。将来ソーシャルワーカーを目指す学生と現役のソーシャルワーカーが交流できる数少ない機会で、ソーシャルワーカーとはどんな仕事なのか?専門性は?魅力は?などをテーマに皆で学び、考え、実践につなげています。

患者会やNPO法人の活動取材

制度改正などに伴う研修会の開催(保健医療福祉行政の最新情報を聞く会)

カウンター カウンター
モバイル
QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。