新潟県医療ソーシャルワーカー協会

ソーシャルワーカーデーのイベント企画・運営

ソーシャルワーカーデーinにいがた2017が開催されました

ソーシャルワーカーデーinにいがた2017
福祉のワクワク★ドキドキを伝えます
~こんなところにソーシャルワーカー~
【主催】公益社団法人新潟県社会福祉士会・新潟県医療ソーシャルワーカー協会・新潟県精神保健福祉士協会

基調講演 
ソーシャルワーカーという存在の役割や必要性、魅力を語る
○ソーシャルワーカーしゃべくりトーク(トークライブ)
3人のソーシャルワーカーが、ソーシャルワークの魅力をライブで熱く語る
○みんなでしゃべくりトーク!(グループワーク)
学生、一般のみなさんと現役ソーシャルワーカーとのごちゃまぜグループで、ソーシャルワーカーが福祉のおもしろさ、ソーシャルワーカーの魅力をお伝えするとともに、みなさんからの質問・疑問などにお答えする

 
2017年7月8日 新潟ユニゾンプラザの講堂と、4階大研修室、大会議室にわけて開催されました。

①基調講演では、ソーシャルワークはミクロレベルで終わってはいけない、メゾレベルを意識してこそ地域包括ケア時代のソーシャルワークが展開されるという内容の講演でした。
いつもの「ソーシャルワークは渡辺真知子」は学生には分かりづらかったようです。

②現役ソーシャルワーカーのおしゃべりトークライブ
スクールソーシャルワーカーと障害福祉分野の行政SWの教科書に載っていないトークは、大絶賛でした。

③次世代のソーシャルワークを担う医療福祉系学生とのグループワークおしゃべりトーク
では、会場を二つに分けて、包括あじかたの小山Swと、協会阿部副会長が講評を述べて大きな拍手で終わりました。

参加者数は昨年の160名をはるかに越える200名が参加しました。通算4回目のソーシャルワーカーデーは大盛況となりました。
 

基調講演 新潟県医療ソーシャルワーカー協会会長の坂詰が熱弁をふるいました。「現在過去未来を歌い始めた坂詰会長」
ソーシャルワーカーしゃべくりトークでは、現役のスクールソーシャルワーカーと障害福祉分野ソーシャルワーカーのライブトークが大好評でした
みんなでしゃべくりトーク!現役のSWに生の声をぶつけていますよ
ソーシャルワーカーのおしごと紹介パネル展示

2017年ソーシャルワーカーディのお知らせ 学生向け 

2017年 ソーシャルワーカーディのお知らせ 学生向け
福祉の ワクワク★ドキドキ 伝えます
~こんなところにソーシャルワーカー~ PDFファイルを表示 PDFファイルを表示

2016 ソーシャルワーカーデイ アルバム

PSW協会会長 大屋さんのお話も赤い彗星を称する中村さん、秋山さんの実践発表も凄くよかったです。
PSW協会会長 大屋さんの大事なお話
通常の3倍のスピードで支援する・・赤い彗星の中村SWさんと秋山CSW
バイステックの原則
この企画力、実行委員はスゴイ!!

2016年度 3団体合同企画運営のソーシャルワーカーデイ「ソーシャルワーカーって どんな人?」が盛会

最多の180人オーバーの参加者が集いました2016ソーシャルワーカーデイが盛会に終了しました。

県PSW協会 大屋会長からは「ソーシャルワーカーは究極の社会資源だからこそ、プロフェッショナルを目指す必要性がある」こと。秋山コミュニティソーシャルワーカーからは 「ソーシャルワークは発見力、解決力、ソーシャルアクション力」であること、赤い彗星の中村ソーシャルワーカーからは、「ソーシャルワークはネットワーク力とさまざまな出会いに支えられている」ことを座長の中川先生から文字通り3人の実践を「つないで」いただきました。

3人の実践者からの発表を踏まえて
「その人の背景を現在 過去 未来 で紡ぎ、ソーシャルワーカー自身が自己覚知を進めていく過程が大事であること、学生の間に出来ることは、感受性を高めるために映画やミュージカルなどクライエントに寄り添える感性を磨いていくこと」、「困っている人を 地域に ソーシャルワーク実践力でつなぐ」・・・を に で 繋ぐことに価値があることが強調されました。
会場のユニゾンプラザは大賑わい
恒例の集合写真、表情が硬そうです
受付は大繁盛
こちらはプロソーシャルワーカー受付です!

3団体合同企画運営のソーシャルワーカーデイ

恒例となりました集合写真です
青山先生の講義に耳を傾けます
新潟県社会福祉士会、新潟県精神保健福祉士協会 新潟県医療ソーシャルワーカー協会の3団体を代表して、坂詰MSW協会会長の挨拶から始まりました。
カウンター カウンター

 新潟県内の一般病院、精神病院、保健所、介護老人保健施設、地域包括支援センターなどに所属するソーシャルワーカーからなる団体で、昭和31年に設立されました。会員は平成28年2月現在で、399名おります。当協会は、医療ソーシャルワーカーとしての資質と倫理観を高め、保健・医療の場において、患者・家族のかかえる経済的・心理的・社会的問題の解決・調整を援助するとともに、公衆衛生の向上と社会福祉の増進に寄与することを目的として活動を行っております。

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP