Home > 自主活動助成金事業 > 次世代の医療ソーシャルワーカーを育てる世話人会
次世代の医療ソーシャルワーカーを育てる世話人会

2017.12.16 第二回 ソーシャルワーカーセミナーin新潟テルサが開催されました

今年二回目を迎えるソーシャルワーカーセミナーin新潟テルサが開催されました。

基調講演では

済生会新潟第二病院の医療ソーシャルワーカー 斉川さん

パネリストとして新潟県医師会 副会長の吉沢浩志先生

地域包括支援センター社会福祉士として包括あじかたの小山弓子さん

新潟市保健所 保健師の立場で清水さん

が登壇され、これから10年 20年 30年後を見据えた地域作りのために、積極的に医療ソーシャルワーカーが地域に出て行く必要性と、そのミッションに期待する言葉をいただきました。

司会進行は、新潟臨港病院の清治MSWが担当し、持ち前の軽妙なトークでセミナーを盛り上げました。

厚生連豊栄病院の岩淵MSWは、セミナーの趣旨説明にじっくりと時間をかけ開会の挨拶メッセージを訴えました。

パネルディスカッションの座長には、斉川さんと、新潟県医療ソーシャルワーカー協会副会長で、在宅ケアクリニック川岸町でMSWをされている阿部さんが担当しました。

パネリストのバックグラウンドを掘り下げる質問を会場から引き出し、職種を越えて、組織を越えて、地域住民に貢献するバックボーンとは何かを知ることのできる貴重なディスカッションとなりました。
熱いメッセージを語る岩淵MSW
軽妙なトークで盛り上げた清治MSW
3人のパネリスト
基調講演を行った斉川MSW

2017.12.05 次世代の医療ソーシャルワーカーを育てる会打合会を開催しました。

皆様もご存知の通り、12/16土曜日に新潟テルサで開催されますセミナー、もうすぐ満員御礼になりそうです。

早い者勝ちの応募です。

まだ申し込みをしていない在宅医療推進センターのあなた

ミクロレベルの実践だけをしていてソーシャルワーカーを名乗っているあなた、

医療は関係ないといっているソーシャルワーカーのみなさま

是非新潟県医師会 副会長の吉沢先生

地域包括支援センターあじかたの小山社会福祉士

新潟市地域医療推進課清水保健師の

アセスメントできて

マネジメントできて

医療とか介護とか言わない領域を横断してきた先駆者達の謦咳に接することのできる貴重な機会です。

万難を排してご参加下さいますか?
よろしくお願い申し上げます。
次世代のソーシャルワーカーを育てる裏方衆

4/11 次世代の医療ソーシャルワーカーを育てる会作戦会議

4/8に開催されましたソーシャルワーカーセミナー、次世代の医療ソーシャルワーカーを育てる会作戦会議の真っ最中です。4/19に開催されますファシリテーターを交えての極秘作戦会議、これまた楽しくなりそうです。
MSW協会理事の岩淵さんと同協会副会長の阿部さんがキーマンです!!

4/8 ソーシャルワーカーセミナー盛会に終了しました

2025年を越えて2035年問題をMSWとして地域で同実践していくのかを考えるこの企画、インフルエンザで急遽休んだ方以外、全員参加で締めくくることが出来ました。ここで集められたアンケートは、4/11に育てる会メンバーが新潟市保健所に集まって作戦会議にかけられます。
岩手県からの講師、湯澤さんです。
当協会副会長の現在過去未来
神科病院でのソーシャルワーク実践報告
ソーシャルワーカーとして何をしなければならないのか?意気込みが違います

3/29 次世代の医療ソーシャルワーカーを育てる会作戦会議

4/8に開催決定されたソーシャルワーカーセミナーの打ち合わせをナイスガイの出来る男前MSW二人が腕を組んで思案中。

2/8 次世代の医療ソーシャルワーカーを育てる会作戦会議

今回も新潟市保健所で開催されました次世代の会!ひとつ、大きなイベントを開催しようと出来るソーシャルワーカー達が目を輝かせています。

1/18 次世代のソーシャルワーカーセミナーを育てる会作戦会議

新潟市在宅医療・介護連携センターステーション会議の直前に、育てる会始動です。
阿部副会長と岩淵理事を中心としたメンバーで始動です。
カウンター カウンター
ページのTOPへ戻る